-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30 2012

北朝鮮 衛星打ち上げ問題に関して

最近 テレビや新聞で北朝鮮のことがよく報道されますね

まあ昨日北朝鮮が黄海上に 中国製のシルクワーム地対艦ミサイル(射程約95キロ)を改良したもので

KN01射程(射程約120キロ)のものを2発発射したそうです

韓米の上陸部隊や米軍の空母戦闘群が北朝鮮沿岸で上陸作戦を展開した場合、これを攻撃するために用いられるものです
120330_kw_13.jpg
img_1476735_58478621_3.jpg
o0500047911876528614.png

しかしこれはまだ茶番にすぎないでしょうし このミサイル発射の意図は

韓国軍関係者も述べているように

このところ西海(黄海)に増強配備されている韓米両国海軍の艦艇に対する警告の意味とミサイルの発射性能向上

でしょう

では今回発射が噂されるミサイルとはどんなものか 説明していきます

北朝鮮宇宙空間技術委員会宇宙開発局ここの情報だと

運搬ロケットは「銀河3号」人工衛星と主張する「光明星3号」だそうです

当局者の説明によれば

光明星3号」はカメラを搭載し、衛星管制総合指揮所に写真などの観測資料を送信できる。衛星は重量100キログラムで、高度500キロメートルの軌道に沿って回り、寿命は2年という。

朝鮮日報の報道記事によれば こう述べています

これに対し、韓国の政策研究所に勤務する人工衛星専門家のA研究員は「質量が100キロというのは、韓国が1990年代に打ち上げた『ウリビョル(われわれの星の意)2・3号』と同程度の実験衛星だ。光明星3号が実用衛星ではないことを北朝鮮が自ら認めたものだ」と主張した。実用衛星は質量が500キロ、寿命が5年程度でなければならないというわけだ。A研究員はまた「このような小型衛星は、ほかの国が衛星を打ち上げる際、付属品のような形でロケットに搭載すればよい旧式のもので、わざわざ新たに製作して発射する理由がない。光明星3号の打ち上げ目的は、衛星を軌道に乗せることではなく、ミサイルの性能実験だということを示すものだ」と指摘した。

こうした上で 韓国には自力でミサイルを迎撃できる力はないとも述べています

ではどんなミサイルが飛来する可能性があるのか
 img_143790_33632043_1.jpg

射程は約6000kmでグアムやアラスカなどアメリカ領土の一部も射程におさめるそうです

日本は完全に射程に入ります

しかし日本はこれよりも ノドンやムスダンのほうが危険性が高いです

みればわかると思いますがしっかり射程に入っています

ノドンは射程 2500mです

ムスダン 5000mほどあるそうです
f098f24f369f7363b79c0882c7dd86a7.jpg


nodongorbit.gif
n1202002.jpg

そしてここが狙われると危険なのが 原発ですよね まあテロの一環です やられたら警察にどう

ミサイルを防ぐ能力があるのでしょう

p8_b.gif

残念ながら今の日本では原発に飛来するミサイルをもし来てしまったら 警察が対処することになっています

防衛省の迎撃態勢はどうなっているでしょう

一応イージス艦とPAC3があります

3月30日 田中防衛大臣が 破壊措置命令を出しました

これを受けて今夜にも部隊が配置されます

片岡晴彦航空幕僚長が発表していました

「BMD(弾道ミサイル防衛)統合任務部隊」が実施する。部隊は海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を搭載した海自イージス艦部隊や地上配備型迎撃ミサイル「パトリオット」(PAC3)を持つ空自高射部隊などで構成。PAC3は那覇、南城両市、宮古島、石垣島の4カ所と、防衛省(東京都新宿区)など首都圏3カ所に計7基を展開する

PAC3命中率10パーセント未満です しかしこれはイージス艦が撃ち落とせなかった時の最後の盾です

スタンダードミサイルのほうはイージス艦から撃ち落とすために配備されています

一応 成果としては

日本の海上自衛隊ではこんごう型護衛艦がブロックIAを運用するが、これに先立って「こんごう」が弾道ミサイルの迎撃実験で高度160kmを飛行する標的を迎撃し、米国以外で弾道ミサイル迎撃実験に初めて成功した。

まあ全然撃ち落とせないわけではなさそうです

さあ 北朝鮮のミサイルを我が国ははたして撃ち落とせるのかどうかぜひとも見守りたいものです

1a3ab05e.jpg


pac3pic2.jpg
2619.jpg
photo kita




スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。