-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16 2012

韓国から帰国

超お久しぶりの更新となりました

期末試験だの 韓国旅行だの

いろいろありまして

なかなか更新ができないでいたんですが

韓国はまあ 私が見た限り 大韓航空のところの乗り合わせた韓国の方の一部以外は

いい雰囲気でした

ソウルとプサンに 4泊5日ですね

ソウルに行った感想は ロッテなんでこんなに企業展開してるのw

という感じですね まあ知識として世界各国の主要企業のデーターは把握しているのですが

実際目で見てみて韓国の人がロッテを韓国企業と勘違いしてしまうのもあながち不自然ではないかもしれません

私は正直いってあまり反日感情が強い国は好きではありませんが

仏国寺や石窟寺院 古都慶州などもみれましたし

現代グループや LG サムスン ポスコ などの大企業も見れたので大変よかったです

米韓FTAの反対デモも運良く見ることができました

まあ韓国は輸出特化型の国ですので仕方がないといえば仕方ないですけど

帰国してから知ったのですが どこぞの動画サイトで韓国人が震災一周年を機になにか発言したようですね

韓国人のすべてが嫌いなわけではありませんが

このような災害があった一周年の鎮魂をする日に 無粋なことをし あたかもそれを正当化するような

発言があったことは大変に理解しがたいですし 

たしかに戦前の支配政策でのあやまった政治的な因縁があったかもしれません

しかしそれは条約や円借款 ODA(政府開発援助)などで誤ってきているのも事実です

そしてここははっきり言わせてもらいます 戦争は攻撃される理由がどうあれ

負けた国がどうこう言える問題ではないのです

仮に韓国が主張していることが正しいとしましょう

そうするとこうなりますよね

紀元前にシリアと エジプトは戦争をしました カデシュの戦いですね じゃあこれをいまさら謝罪するのですか

12世紀から13世紀にモンゴルがユーラシアのほとんどの地区で 抵抗するものを殺害しました

これをいまさら謝罪するのですか

イスラム人がジハード(聖戦)して欧州に侵攻したことを いまさら謝罪するのですか

もしこんなことを認めてしまえばきりがありません

過去に起こったことに執着するのは結構なことですが

そんなことでは前に進めませんしそんなことだから世界の潮流に乗り遅れるのです

戦争は弱者が強者に従う 赤子でもわかる当たり前のことです

帰国していい気分だったのにこのニュースを見て気分が最悪になりました

いい加減一部の方たちは歴史的な背景と 自分らも刀伊の入寇ということをして

日本に侵略しているのですから

いつまでも言い張るのはおかしいと思います
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。