15 2011

1% 99%そして金融不安

rdn_4e75970a7dc94.jpg

20111006230135cf2.jpg

この2枚の画像どう思いますか

1枚目はこれはギリシャの方が焼身自殺をしている画像です

この方は金融ローンが返済できず 死のうと考え 抗議の意味で自殺を図りました

2枚目もギリシアのデモの様子です

先進国であるギリシアの様子 失業率も高く デモが多いため観光業も減退

すでに今年度中に国内の預金の1割は国外に流出 国債の引き下げ

デフォルト(債務不履行)に陥る寸前で連日の公務員含めた大規模のゼネスト

ギリシア政府は債務引き締め 増税など対策をしていますが その国民の反応ははっきりと拒否を示しています

ギリシアはユーロ加盟圏になる前も赤字を隠してきて今ぼろがでた形になっています

しかしユーロの価値は単一圏の通貨ではなく域内全体の経済力で決まるので

ギリシアの件でユーロの信頼は地に落ちていく格好となっています

そしてギリシアの国債の7割強は他国が保有しており

この債務を持っていると不良債権と化してしまう恐れから保有銀行の社債の格付けが下がり

銀行の資金集めに障害をきたし この前フランスベルギーの大手銀行デクシアが事実上破綻

ギリシア国債3000億円超 イタリア国債1兆円以上をもったまま破綻しました

イタリア国債も格付けが下げられ スペイン ポルトガルもついづいしています

予想では20兆円ほどの損失が銀行では予測されているそうです

追い打ちをかけるように欧州の基金設立案にスロベニアが反対し

ギリシアは崩壊寸前です まあ当たり前ですよねわかりやすく言えば

G君がいたとして この方の月収は30万 ボーナス60万 年2回 税金は考慮しない

この人は趣味がいろいろあるのでローンを20社以上に借りています

この人は合計2000万以上の債務を抱えています

借金を返済するために今日もお金を借りる工面をしている

でも働く気もない そしていましがたリストラもされてしまい

手元には借金だけが残っている そしてGさんは親戚の家族会で

借金をみんなで返済する手伝いをしてくれと頼みに行きます

一番お金を持っているDさんとFさんがしょうがない少し出そうかと話しましたが

この2家庭でもなんで今うちも厳しいのGにお金を出さなきゃいけないのよ

と家族に言われますが 困ったことに親族は連帯保証人になっているので

損失はみんなでかぶるしかないのです

となるとこの借金をみんなで負担して払わねばなりません

しかしこの親族の中でGが働いていた時より少ない給料で生活しているSが

これに猛反対します

なんで自分より贅沢な暮らしをしていたGを助けなきゃいけないんだ

うちはもともと苦しいのに助ける義理なんかない 

あんまり言うんなら親族会から出るよ という感じです

しかしお金のないGは必死でお金を貸してくれとたのみます

そうこうしていると親族のPとIともう一人裕福な方のSが給料を減らされて

銀行にお金を借りていて今返すので精いっぱいだからGは返済につきあうのは厳しいといわれ

DとFが頭を抱えているそんなとき

友人のAとJがしっかりしないと家も家族失うぞと話しかけてきました

この友人二人が借金を一元化する銀行を紹介してくれるかもしれない最後のつてなのです

そんな状態が皮肉にも今のギリシアが置かれている状況です

まあ日本なら自己破産すればAさんは助かりますが 国は助かりませんよね

働かざる者食うべからず 今のギリシア国民は自分達の置かれている状況が分かっていない

お金がないなら働け 贅沢したいなら働け 死にたくないなら働け 家族を路頭に迷わせたくないのなら働け

口を動かす暇があるのなら働け デモする暇があるのなら働け

世界中が迷惑しているのですから死に物狂いで働いてほしいです

人のせいにするのではなく自分から何とかする この当たり前のことがギリシア人はできないのです

そしてそんなさなか起きた世界一の金融街アメリカのウォール街で起きた1% 99%運動

ようするに裕福な支配層に支配されたくない 自分たちは多数派なんだだから耳をかせ

こんな感じですね

自分から言わせれば寝言は寝てから言いなという感じです

神はこの世の中に3種類の人間をつくりました

支配層である貴族

大部分である平民

それより下層の奴隷

この運動は人類永遠の課題である人間の太古からの支配理念 社会構造システム

に対する反抗と考えていいでしょう

このシステムでいる限りこの運動が一定の成果をなすとは考えられません

アニメや小説みたく世界が変わるなんてことはそうそうありえないのですから

何もしないより何かしたほうがいいといいますが

まあ文句言う前に働けということです

そうすれば勝機は必ずある そう信じています 努力は人を裏切らない

長々と話しましたが 日本も笑いごとではないのですから

皆様も意識高く 毎日に慢心せず 生きていきましょう

wall20st.jpg





スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment