-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22 2017

京浜盃SⅡ振り返り



勝ったのはヒガシウィルウィンでした。外からじりじりと伸びてきて、最後はもう人伸びして、ピンクドックウッドを差し切り勝ちました。

1番人気のローズジュレップは、直線半ばで、ピンクドックウッドと競り合いで劣勢になっていたので、南関クラシックは厳しいかも

距離短縮でもう一度見てみたい。

3着のブラウンレガートは中団後方に位置していました。直線では足を延ばしてきましたが、前との差が大きすぎましたね。

ピンクドックウッドは、東京2歳優駿牝馬を勝っていますが、タイムが優秀だったのと、牡馬混合重賞でしたが、2着に粘ったのは今後に期待です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
私の予想
対抗 連下 連下 だったので的中でした。 
本命
ローズジュレップ 全日本2歳優駿3着ですし、兵庫ジュニアグランプリ制覇をしている実績を買いたい。
対抗
ヒガシウィルウィン 全日本2歳優駿4着、ニューイヤーカップ1着と安定感があるこの馬を対抗
連下
ピンクドックウッド 1600の持ち時計は優秀 ユングフラウ賞は7着だったがもう一度買ってみたい。
連下
ブランレガート 主戦の的場騎手が骨折の為乗り替わり、羽田杯と東京ダービーの権利は取っているのでここで無理はしないはず
連下
カンムル トライアルの雲取賞のタイムが優秀なので
連下
ミサイルマン 3連勝しているし、ハイセイコー記念も強い競馬 休み明けなのでいきなりの競馬というところが割引
スポンサーサイト

京浜盃

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。