-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08 2017

フジノウェーブ記念(SⅢ) データ分析 競馬予想 調教動画、陣営談話など

3月8日に、フジノウェーブ記念(SⅢ)1400が行われます。

このレースは、元々東京スプリング盃SⅢという名称でしたが、このレースを4連覇したフジノウェーブを称えてこの名称になりました。

優勝馬には東京スプリントの優先出走権を付与されます。

4連覇は凄いですよね。

huzinou-vu.jpeg


今年の1番人気はソルテでしょうな。

ここで負けるようならって感じですよ。

本命ソルテ かしわ記念2着ですし このメンツだと負けられない(上田騎手はまだワンパンチ足りないと言っているけど)
対抗サトノタイガー  JBCでも好走経験あり
連下サクラレグナム ロイヤルカップの内容が良かった。
連下ドレッドノート  昨年2着

気になる馬
ケイアイレオーネ  2歳時以来だけど、そこがなぁ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

調教動画



過去十年のデータを見ていきまたいですが、7年分のデータしかないです。
2016年
1着ソルテ牡6 1番人気 前走ゴールドカップSⅢ1着
2着ドレッドノート セ8 3番人気 前走紅梅賞A2B1 1着
3着コウギョウダグラス 牡9 8番人気 前走ウィンタースプリント2着

2015年
1着セイントメモリー 牡8 5番人気 前走ゴールドカップSⅢ 8着
2着サトノデートナ 牡7 6番人気 前走ウィンタースプリント 3着
3着リアライズリンクス牡5 1番人気 前走ウィンタースプリント1着

2014年
1着ジェネラルグラント 牡4 4番人気前走ダービーグランプリ1着
2着ソルテ 牡4 3番人気 前走多摩川OP1着
3着サイオン 牡8 6番人気 前走川崎記念5着

2013年
1着フジノウェーブ 牡11 3番人気前走マイルグランプリSⅡ3着
2着ケイアイゲンブ 牡7  6番人気前走報知グランプリカップSⅢ7着
3着ピエールタイガー 牡5 4番人気 前走マイルグランプリSⅡ1着

2012年
1着フジノウェーブ 牡10 3番人気 前走ゴールドカップ9着
2着バトルファイター牡5 6番人気 前走船橋記念SⅢ2着
3着イーグルショウ牡8 13番人気 前走報知グランプリカップSⅢ7着

2011年
1着フジノウェーヴ 牡9 3番人気 前走ウィンタースプリント4着
2着ジーエスライカー牡4 4番人気 前走ウィンタースプリント2着
3着ヤサカファイン牡5 2番人気 前走カペラS8着

2010年
1着フジノウェーブ牡8 1番人気 前走ウィンタースプリント1着
2着スーパーヴィグラス牡4 2番人気 前走ウィンタースプリント2着
3着イーグルショウ牡6 5番人気 立春特別A3B1 1着

※平成 21 年までは準重賞スプリングカップとして距離 1200mで実施
※平成 22 年から重賞に昇格。名称を東京スプリング盃に変更して距離 1400mで実施
※平成 21 年までは同時期に距離 1400mで東京シティ盃が実施されていた
※準重賞スプリングカップは平成 18 年まではハンデ戦、平成 19 年以降は別定戦で実施
※平成 26 年からレース名をフジノウェーブ記念に変更

斤量59キロの実績馬が圧倒
7 回中 5 回が斤量 59 キロの実績馬が優勝(1~4 回の優勝馬はフジノウェーブ)。
とくに第 2 回は 1 着~3 着まですべて斤量 59 キロの馬だった。
3 着内馬 21 頭中、9 頭が 59 キロの斤量だった。
第 5 回は 59 キロのスマイルジャック(⑩人気)は 13 着に敗れた。
第 5 回は 58 キロの馬が 1・2 着。58 キロ以上の馬で 3 着内馬 21 頭中 14 頭を占めている。

■実績馬が強い TCK 短距離重賞
◇過去 10 年間の距離 1190m~1400mのTCK重賞の傾向(JBCスプリントは除く)
東京盃(平成 19 年~28 年)、アフター5スター賞(平成 19 年~28 年)、東京スプリント(平成 22 年~28 年、前身の東京シティ盃・平成 18 年~21 年)、フジノウェーブ記念(平成 22 年~28 年)が対象。
ただし、平成 21 年には東京シティ盃と東京スプリントが同一年度に開催。

◇重賞勝ちがなければ、TCKの短距離重賞制覇は難しい
※上記レースの 1 着馬 38 頭中、31 頭がすでに重賞勝ち馬だった。
◇ダートグレード競走の実績も必要
※上記レースの 1 着馬 38 頭中、28 頭がダートグレード競走 4 着以上の実績があった。
◇上記の 2 条件をいずれも満たさなかった勝ち馬は 6 頭だけ
平成 19 年・東京シティ盃 1 着
フジノウェーブ(黒潮盃 6 着が最高成績、8 連勝中)
平成 21 年・東京スプリント 1 着
ゼンノパルテノン(プロキオンS9 着が最高成績)
平成 21 年・アフター5スター賞 1 着
ケイアイジンジン(函館 2 歳S8 着が最高成績)
平成 22 年・アフター5スター賞 1 着
ヤサカファイン(東京スプリング盃 5 着が最高成績)
平成 23 年・アフター5スター賞 1 着
タカオセンチュリー(重賞初挑戦)
平成 26 年・アフター5スター賞 1 着
サトノタイガー(JRA 芝重賞 13 着が最高成績) JBC2着があるけどね

高齢馬に要注意 フジノウェーブは化け物なので参考外 地方馬初のJBCスプリント制覇馬
※第 1 回は 8 歳馬、第 2 回は 9 歳馬、第 3 回は 10 歳馬、第 4 回は 11 歳馬が優勝している(いずれ
もフジノウェーブ)。第 6 回は 8 歳馬セイントメモリーが優勝。
◇4 歳馬【10 頭】 1 勝、2 着 3 回、3 着 0 回
◇5 歳馬【16 頭】 0 勝、2 着 1 回、3 着 3 回
◇6 歳馬【15 頭】 1 勝、2 着 0 回、3 着 1 回
◇7 歳馬【22 頭】 0 勝、2 着 2 回、3 着 0 回
◇8 歳馬【24 頭】 2 勝、2 着 1 回、3 着 2 回
◇9 歳馬【15 頭】 1 勝、2 着 0 回、3 着 1 回
◇10 歳馬【5 頭】 1 勝、2 着 0 回、3 着 0 回
◇11 歳馬【1 頭】 1 勝、2 着 0 回、3 着 0 回

準重賞ウインタースプリント組の動向
◇第 1 回優勝 フジノウェーブ ←ウインタースプリント 1 着
2 着 スーパーヴィグラス ←ウインタースプリント 2 着
◇第 2 回優勝 フジノウェーブ ←ウインタースプリント 4 着
2 着 ジーエスライカー ←ウインタースプリント 2 着
◇第 6 回 2 着 サトノデートナ ←ウインタースプリント 3 着
3 着 リアライズリンクス ←ウインタースプリント 1 着
◇第 7 回 2 着 ドレッドノート ←ウインタースプリント 5 着
3 着 コウギョウダグラス ←ウインタースプリント 2 着
今年の上位組は 1 着モダンウーマン、2 着サクラレグナム、3 着イセノラヴィソン





スポンサーサイト

フジノウェーブ記念 競馬予想 データ分析 ソルテ

- 1 Comments

がちょー  

動画も拝見しましたよ~

こんばんわ~♬

競馬ど素人の私にもちょっとわかったような気がしました。
動画も見ましたよ~v-290

2017/03/08 (Wed) 19:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。