23 2017

幸福の科学の大川総裁が徳島県出身で、変な構造物を徳島に建ててるって知ってますか?

幸福の科学の大川総裁が徳島県出身で、変な構造物を徳島に建ててるって知ってますか?

はい、千眼さん(清水)の話ではないです。

o0480027013802649266.jpg
image892.jpg



1956年6月、徳島県麻植郡川島町(現在の吉野川市)に、畜産コンサルタントであった父・善川三朗(本名:中川忠義)と母・君子の次男として生まれる。出生名は「隆」。吉野川市立川島中学校、徳島県立城南高等学校を卒業。

o0500053213757704150.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

実は私徳島県出身です。しかもこの大川隆法(エルカンターレ(笑))の高校の同窓の方を知っています。

その人曰く、まじめで今みたいなイタコ芸人(チャネリング)なんてやってなかったよ(笑)って言ってました。

因みに、守護霊を呼び出すことは、訴えても無駄です。(東大出てるだけあるね。)

残念なことに、地元の知り合いが、幸福の科学に入っていた事はショックでした。(あんなキモイおっさんの話よく聞くよね)

多くの人が、この幸福の科学について、まとめ記事を書いたりしているので、エルカンターレ云々は私はやりません。

神学の観点から説明すると私が、現役時代に書いた論文クラスの長さになってしまいます。(専門は北欧だけどね)

大川総裁は、徳島県出身なのでそのご生誕地(笑)に、変なものを建てています。

地元民からすればなんぞ??です。(私は今は関東なので地元民ではないですけど)

たまに徳島にいくたびに、なんかできてるので驚きます。

12212_01.jpg

バカな信者が、これは素晴らしい建築物とか言ってるみたいですけど(笑)




主エル・カンターレ、大川隆法総裁が御降誕された川島(田舎)の地に、聖地エル・カンターレ生誕館が落慶(2016年11月20日)し、大宇宙の根本仏としてのお姿が表現された7.77mの大エル・カンターレ仏が開眼致しました。(信者から搾り取った金)
主の深い慈悲が流れる生誕館は、魂の新生の地であり、許しと救いの場所でもあります。
大エル・カンターレ像のもとで、「Reborn and restart your new life.」、新たな自分に生まれ変わる奇跡を体験し、三宝帰依を深めてまいりましょう。

なんかここごみ処理施設と産廃業者の近くに建てられたらしいですね。徳島でそんなところ坪単価格安ですよ。

川島にはほかにも二つの建物があります。

聖地川島門前支部
s_MG_8682.jpg

聖地川島特別支部
IMG_2130.jpg

後は、鳴門にこんなものが(たぶん大塚化学の工場の近く)

聖地・四国正心館
大川隆法総裁が御生誕された聖地
cze021ga.jpg
四国・徳島は主エル・カンターレ、大川隆法総裁の御降誕の「聖地」です。この聖地・四国正心館の礼拝堂には、主の若き日の精進の姿をうつした御本尊が安置されています(2000年7月7日落慶)。四国・徳島には、聖地・四国正心館のほかに、聖地・川島特別支部や聖地・四国本部精舎、聖地エル・カンターレ生誕館があります。これらの地を巡礼し、主エル・カンターレの臥竜の時代に思いを馳せて精進の決意を新たにしましょう。

番外編 総本山・那須精舎
根本仏の慈悲があふれる一大霊場
IMG_0855.jpg

幸福の科学・総本山の奥の院と位置づけられる限りなく神秘的な霊場が、総本山・那須精舎です。2004年5月30日に開山した那須精舎は、幸福の科学の4番目の総本山です。ここでは、雄大な自然の中で「静寂なる心」を求め、涅槃寂静の境地を目指します。この世にありながら、天上界の理想郷をイメージできる、広く美しい精舎です。境内地内には、幸福の科学の霊園である「来世幸福園」があります。また、幸福の科学 大川隆法総裁が創立された「幸福の科学学園 那須本校」が開校されています。

スポンサーサイト

幸福の科学 聖地

1 Comments

がちょー  

onititiさま、こんばんわ~♬

大川総裁が徳島県出身だったのでしたか。
私はてっきり宇宙から来られた偉大な方とおもってましたよ。

こないだもトランプ大統領の守護霊を降臨させたと話題になってましたね(笑)
素晴らしいであります。

しかし、世界に施設をいっぱい作ってますよね~

2017/02/23 (Thu) 18:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment