-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31 2017

川崎記念 競馬予想 データ分析

まだ、九州旅行中ですが、G1があるのに予想記事を書かないのもあれなので(旅行の写真等々は後日)

さて、2月1日には、川崎競馬場でJpn1川崎記念が行われます。


ダート2100という、特殊なコースになっており、追い込みはなかなか決まりません。

逃げ先行が圧倒的に有利です。コーナが6つあるので

引退したホッコータルマエが3連覇を果たしたレースでもありますね。
ホッコータルマエ_川崎記念




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

では予想にうつりたいと思います。

このレース過去十年で、1番人気が9勝しています。

本命
ケイティブレイブ 白山大賞典で強い競馬をしているし、なかなか強いと思います。 名古屋グランプリはこの馬には長すぎました。
対抗 サウンドトゥルー 前年2着、東京大賞典でも僅差3着、3着内には入るでしょう
対抗 ミツバ 逃げてもよし、控えてもよし、心配なのは鞍上の横山騎手のみ ブラジルカップでみせたレースをすれば逆転も

気になる馬 ハッピースプリント 川崎記念4着の実績あり。 カゼノコくらいやれるはず。




ダートで活躍したスターホースたちばかりですね。1着は

年度 1着馬
2016 ホッコータルマエ
2015 ホッコータルマエ
2014 ホッコータルマエ
2013 ハタノヴァンクール

2013年だけ2番人気で勝利しました。

2012 スマートファルコン
2011 フリオーソ
2010 ヴァーミリアン
2009 カネヒキリ
2008 フィールドルージュ
2007 ヴァーミリアン

ステップレースは、圧倒的に東京大賞典
2009年から1着馬は全て東京大賞典経由2着馬と1着馬がそれぞれ、川崎記念を制している。
基本的に東京大賞典で、強い競馬をした馬は買い
2014、2015年 ホッコータルマエ 東京大賞典2連覇 
2016年 ホッコータルマエ 東京大賞典2着 

2013年 ハタノヴァンクール  東京大賞典2着

2012年スマートファルコン 東京大賞典1着

2011年フリオーソ 東京大賞典2着

2010年 ヴァーミリアン 東京大賞典2着

2009年カネヒキリ 東京大賞典1着

1着になれなかった際も、2着や3着に、東京大賞典1着馬が来ている。
2008年 2着 フリオーソ 東京大賞典2着
2007年 2着アジュデミツオー 東京大賞典1着

このレース地方馬にもチャンスがあるレースでは、あるが3着までに来ている馬はすべて実力馬ばかり。
どの馬も、交流重賞で実績のある馬ばかり
実績のない地方馬は買えない。
2007年の2着、アジュディミツオーは、東京大賞典5着から
しかしこの馬は、2004年と2005年の東京大賞典を2連覇している。
2006年には、川崎記念1着と実力は申し分なかった。
2008年から2010年まで2着だったフリオーソ
ステップレースの東京大賞典を、2着、5着、7着
2011年には、東京大賞典2着から、川崎記念制覇
この時の3着馬は、ボランタスこの馬も地方馬報知オールスターカップ1着だった
中央時代、東海Sで3着や、地方でも浦和記念2着、浦和記念1着などの良績があった。

2012年3着馬はフリオーソ

2015年の3着馬はサミットストーン 東京大賞典3着
スポンサーサイト

川崎記念 競馬予想 データ分析

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。