28 2017

根岸ステークス 競馬予想 データ分析

1月29日は、ダート1400の重賞根岸ステークスが行われます。
spo1601310021-p1.jpg


岩手所属の馬ラブバレットも参戦するので、注目ですね。

今年は、武蔵野ステークスの3着馬、4着馬が出走します。

3着のカフジテイクは、チャンピオンズカップで4着、過剰人気しそうですね。 末脚はすごいですけど

2016年の馬券内馬2頭は今年も出走しかし、2頭とも9歳でタールタンは前走5着だが、グレープブランデーは交流重賞で1.8秒差

岩手のラブバレットにも負ける始末これでは、さすがにきついか

このレース正直言って難しいです。

本命 ベストウォーリア 南部盃勝ってる馬ですし、プロキオンSも2勝 去年も交流重賞で2着を何度もとってるので
対抗 ノボバカラ プロキオンS勝ってるから
対抗 カフジテイク うーん1400だと強い競馬してるからなぁ
連下 エイシンバッケン そこまで強力な差し足はないけど上りは上位 若干前目からこの足を使ってくれれば
連下 タールタン 9歳だけど、まだやれそうだけど、3着が限界かな

気になる馬
ニシケンモノノフ プロキオン2着 兵庫GT1着だけど 絞り切れないとがみる
キングズガード 強い強い言われてるわりに、重賞だとねぇ微妙。 勝ち切る足がないのか

応援したい馬
ラブバレット 菅原厩舎ということで、メイセイオペラの奇跡を再び(さすがにきついと思うけど)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






関西馬過去十年
1着9回
2着10回
3着9回

関東馬過去十年
1着1回
2着0回
3着1回

地方馬
8頭馬券外

過去十年根岸ステークス3着内の前走1着馬
1~3着から30頭中15頭 

今回前走1着馬 以上4頭
ブルミラコロ 2連勝
ラストダンサー 2連勝
ニシケンモノノフ 交流重賞制覇
ベストマッチョ 2連勝

過去十年で7歳以上の馬の馬券内
1着1回
2着1回
3着6回

過去十年の7歳以上での、馬券内馬

2016年
2着 6番人気タールタン8歳 前走 ファイナルS(オープン) 1着
3着 10番人気グレープブランデー8歳 前走チャンピオンズカップ中京1800 8着 0.9秒差

2015年
3着 15番人気 アドマイヤロイヤル8歳 前走武蔵野S14着2,1秒差 プロキオンSの勝ち馬でなおかつ、2014年4着馬 侮れない
                       武蔵野Sの前は、岩手の交流G1マイルチャンピオンシップ南部杯で3着

2014年
1着 4番人気ゴールスキー 7歳 前走 武蔵野S4着0.3秒差 2015年も4着なので実力あり。 武蔵野Sの前2オープン2連勝
3着 5番人気シルクフォーチュン 8歳 前走カペラS3着0.1秒差 2012年の根岸S勝ち馬

2013年
3着10番人気セイクリムズン 7歳 前走兵庫GT5着1,1秒差 川崎の1400のJBCスプリント2着だったり、交流重賞で成績が良かった。
                                 根岸Sは2011年に制したレース

2012年
無し

2011年
3着10番人気 ダイショウジェット 8歳 前走 師走S(OP) 9着 1400を走った4走前交流重賞サマーチャンピオン2着

2010年
無し
2009年
無し
2008年
無し
2007年
3着 12番人気二ホンピロサトー 9歳 前走ガーネットS4着 カペラSの前身 ジャニュアリーステークスOPに引き継がれる
   交流重賞では、まだやれていた。 2003年に2着あり。 プロキオンSの勝ち経験あり。


過去十年前走非重賞戦出走馬
1着3回
2着7回
3着4回
その中で、前走1400m以下4着以下馬は32頭馬券外

スーサンジョイ

前走の距離別成績(過去10年)
前走の距離 成績 勝率 連対率 3着内率
1400m以下 4-9-6-100 3.4% 10.9% 16.0%
1500m以上 6-1-4-29 15.0% 17.5% 27.5%

前走の距離が「1400m以下」だった馬の、そのレースでの着順別成績(過去10年)
前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 2-9-3-26 5.0% 27.5% 35.0%
2着 0-0-0-11 0% 0% 0%
3着 2-0-1-10 15.4% 15.4% 23.1%
4着 0-0-1-7 0% 0% 12.5%
5着 0-0-1-4 0% 0% 20.0%
6着以下 0-0-0-42 0% 0% 0%

前走が「1400m以下」のレースだった馬のうち、そのレースの着順が「6着以下」だった馬は、全て4着以下に敗れている。一方、「1着」だった馬は3着内率35.0%と好走率が高い。前走の距離が「1400m以下」だった馬を比較する際は、そのレースの着順を素直に評価したい

前年の年明け以降に“JRAのオープンクラスのダート1400~1600mのレース”で7着以内に入った経験の有無別成績(過去6年)
経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 6-6-6-52 8.6% 17.1% 25.7%
なし 0-0-0-26 0% 0% 0% 

前走の4コーナーの通過順別成績(過去4年)
前走の4コーナーの通過順 成績 勝率 連対率 3着内率
2番手以内 0-0-0-13 0% 0% 0%
3番手以下 4-4-4-38 8.0% 16.0% 24.0%

前走がJRAのレースだった馬の、そのレースの上がり3ハロンタイム(推定)順位別成績(過去4年)
前走の上がり3ハロンタイム(推定)順位 成績 勝率 連対率 3着内率
5位以内 4-4-1-19 14.3% 28.6% 32.1%
6位以下 0-0-2-20 0% 0% 9.1%

優勝馬の「前走のレース」「前走の着順」「前走の4コーナーの通過順」「前走の上がり3ハロンタイム(推定)順位」(過去3年)
年度 優勝馬 前走のレース 前走の着順 前走の4コーナーの通過順 前走の上がり3ハロンタイム(推定)順位
14年 ゴールスキー 13年武蔵野S 4着 12番手 1位
15年 エアハリファ 14年武蔵野S 2着 3番手 3位
16年 モーニン 15年武蔵野S 3着 3番手 5位
スポンサーサイト

根岸ステークス データ分析 競馬予想

1 Comments

がちょー  

データ見ました☆

こんばんわ。
競馬をよくわからない私でも
ちょっとだけ、なんとなくわかったようなデータでしたよ。

うーむ、競馬って難しいv-290

2017/01/28 (Sat) 18:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment