-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24 2017

茨城県農林水産部販売流通課 蕎麦とイチゴヨーグルトプレゼントキャンペーン

今回紹介する懸賞は、茨城県農林水産部販売流通課のサイト「茨城を食べよう」からです。

ibaraki2017-01-24.png
画像クリックで公式サイトへ

ほぼ毎週色んな茨城の物産品をプレゼントしてくれるサイトです。
そして、不定期で、違う物産を何カ月の単位でプレゼントしてくれます。

皆さんもぜひ茨城県の物産品に応募してみてはいかがでしょうか
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


今回は、ほぼ毎週の方からはお蕎麦が3名様に当たるそうです。
第267回プレゼント 道の駅ひたちおおた【常陸秋そば】
応募期間2017.01.19-01.29


江戸時代から”そばどころ”として知られていた茨城県では、各地でさまざまな在来種が作られていました。その中で、当時最もおいしいと言われていた在来種をもとに開発された品種が「常陸秋そば」です。
 蕎麦職人や蕎麦通から圧倒的な支持を得る「常陸秋そば」は、玄そばの優良品種として、その名を知られています。実が大きくて、粒ぞろいが良いのが特長。豊かな香りと甘味が人気です。茨城県では、常陸秋そばの魅力であるこの優れた品種特性を維持するため、他の品種が混ざらないよう種子を厳しく管理するとともに、県内では他の品種を栽培しないようお願いしています。
 常陸秋そばの原産地農家のなかには、高齢化や後継者の問題を抱えているところもありますが、そんな中でも彼らが全力で栽培に取り組むのは、「自分たちが作るそばが日本一」という誇りがあるから。そんな思いこそが"玄そば最高峰"の評価につながっています。
http://www.ibaraki-shokusai.net/present.php?id=1262
画像クリックでプレゼントキャンペーンページへ

もう一つの方は、飲むいちごヨーグルトです。
小美玉ふるさと食品公社『のむヨーグルト3本セット』
(ストロベリー500ml×2本/プレーン500ml×1本)
当選者数 20名様
応募締切 2017年3月5日(日)
応募方法 必要事項及び「いばらき苺」についての
ご意見・ご感想等のアンケートにご記入の上ご応募ください。
抽選・当選者発表 応募者多数の場合は抽選とさせて頂きます。
発表は発送をもってかえさせていただきます。


http://www.ibaraki-shokusai.net/questionary2016/strawberry/
画像クリックでプレゼントキャンペーンページへ

また茨城県では、いちごのキャンペーンを行っています。
茨城県では、イチゴの最盛期である1月から3月上旬までを「おいしさ弾ける『いばらき苺』キャンペーン」と銘打ち、茨城のイチゴを集中的にPRするキャンペーンを行います。
 期間中は、県内のJAをはじめ、イチゴ生産者などと連携して、県内外でイベントを開催します。
 また、県内のホテルや飲食店、菓子店等では、「いばらきイチゴメニューフェア2017」を開催し、県産イチゴを使ったスイーツを提供しています。
 さらに、県内各地では様々な品種のイチゴ狩りを楽しむことができます。
 今度の休日には茨城イチゴのデザートを味わってみたり、「イチゴ狩り」に出かけたりしてみてはいかがでしょうか。
http://www.ibaraki-shokusai.net/season/ibaraki_ichigo2016.php

いばらきイチゴメニューフェア2017
日程:1月25日(水)~3月5日(日)(※期間内で各施設が2週間以上実施)
場所:県内宿泊施設、飲食店等 詳しくはこちら
内容:各店オリジナルのイチゴメニューを提供します。

茨城マルシェでのイチゴメニュー提供
日程:12月15日(木)~3月
場所:茨城マルシェ(東京都中央区銀座)
内容:茨城産イチゴの販売、イチゴのスイーツ提供を行います。

茨城県フラワーパークでのいばらキッス販売PR
日時:1月7日(土)10時~16時
場所:茨城県フラワーパーク
内容:フラワーパーク内直売所で、いばらキッスの販売PRを行います。

A全農いばらき「みのりみのるプロジェクト」イチゴメニュー提供
日程:2月8日(水)~2月14日(火)
場所:三越銀座店「みのる食堂」「みのるカフェ」
内容:茨城県産イチゴを使ったメニュー提供を行います。

いばらき県産品まつり2017(予定)
日程:3月4日(土)~3月5日(日)
場所:偕楽園公園「田鶴鳴梅林広場」

最後に話は変わりますが、茨城県牛久市出身の、稀勢の里が17年ぶりかな?日本人横綱として誕生する事が決まりました。
千秋楽の、白鵬のせめをのけぞりながらいなしたのは、横綱の貫禄が稀勢の里の取り組みから感じられました。
カド番の琴奨菊に負けたのは、残念ですが文句はないです。




スポンサーサイト

茨城県農林水産部 プレゼント 稀勢の里

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。