-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04 2011

安住財務大臣の発言から今後を見る

今回の組閣から数日 安住大臣が興味ぶかい発言をされました

大臣数人が産業の空洞化という言葉を発言したのです

ニュースや新聞で解説者がよく言われる空洞化と言う言葉

しかし今回は大臣の発言ですここから見えることはさらなる円高の際日本は再度介入をしますよ

という意思表示にほかなりません

そしてもう一つ3次補正予算案を来月を目途に可決させる方針で被災地支援のための13兆円の

お金を増税と歳出削減で賄うと発言しさらに政府の歳出削減額を追加1兆円増加させることも

発言しました

彼はいままで党内での調整をしてきた人物ですので力量は未知数ですが

今後どうなっていくのか見ものです

そしてNHKの大手企業100社アンケートで現在就職活動中の方には悲しいニュースが

76円台が半年続けば大手企業の半数が海外に生産及び研究拠点を移すそうです

そして減益になる企業も4割を超えるそうです

しかし円高は危機でもありチャンスでもあります

日本電産や製薬会社の一部 大手金融機関などは積極的に海外の企業買収に乗り出しており

ここ最近の企業の海外企業買収数及びその価格は近年まれなほどの数に上っています

外に出ていくチャンスでもあり企業の合理化を進めるまたとない好機でもあるのです

政府と企業がタッグを組み、国際経済にアタックして日の丸経済は世界一安全だという神話を再度構築できる日を願ってやみません
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。