-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31 2011

野田新総理 人事の骨格くむ

野田新総理が党人事の骨格を決めました

驚いたのは党2位の幹事長に輿石参議院会長を据えたことです

かれは小沢氏に近い人物ですが幹事長に就任してもらうことで

公正な目でひいきさせない狙いと参議院の議会運営を任せた複線を読まねばなりません

しかしもろ刃の剣でもあります彼は小沢さんの党員資格停止処分は必要ないという信念をお持ちなので

そこは火種になるやもしれません

そして国対委員長には前官房長官の平野氏 鳩山グループから要職に抜擢することで党内融和の

実現を図る目的かと思います

そして協力者である前原氏には政策会長の重職に据え 試金石としました

今日には官房長官や内閣人事案が決まると思います

馬渕氏や鹿野氏 そして海江田氏には必ず重職が回されるでしょう

連立の国民新党はポストは確実でしょうね

泥臭い政治 どじょうのような政治 この人事はサプライズだと思いますが

今後の推移を見守っていきたいですね
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。