-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01 2016

ステイヤーズステークス予想

さて年末の中山競馬場名物の長距離マラソンレース、ステイヤーズステークス3600メートルが開催されます。

私の本命はアルバートです。
連には、タマモベストプレイ、ジャングルクルーズ、カムフィー
当日の馬体重が二桁増の馬は切ります。


老兵トウカイトリックを思い出すレースですね。


年1回、暮れのステイヤーズSのみの使用で、内回りコースを2周する。中山コース全般に言えることだが、やはり先行馬が有利で、確たる逃げ馬がいなければスローペースで流れる。

コーナーを8回通過するため器用さも問われる。残り1000mまで上手に立ち回り、ロングスパートを制したものがG2ウイナーの称号を得る。そのためには当然ながら豊富なスタミナが必要とされる。

昨年の覇者アルバート 2015年ステイヤーズステークス映像
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。