23 2012

自民党大勝利 危機突破内閣

自民党大勝利しましたね素晴らしいことです 過半数越えで自公合わせて
3分の2 民主党政権に断罪を下す結果となりました

今回は投票率が低いので全国民が自民党に賛成したからこの結果になったのではなく

組織票の面もあると思いますが 今回の投票率の低さは国民の意識の低さを露呈する結果となったことは否めません
投票しないことは間接民主制でおける権利の放棄に等しくそのような半数の国民は政治に口出しすることもを
放棄したのですから選挙に行かなかった方たちは
何の文句も言ってはないと考えます

さて自民党の組閣人事が決まりつつありますが民主党と違って閣僚経験者が多いのが強みです
派閥領袖クラスの入閣も少なく過去の自民党と決別してきた感じはありますね

私としては注目しているのが防衛大臣のポストと財務経済のポストです
麻生元首相や甘利元経済産業大臣小池百合子元防衛大臣らが候補に挙がっていますし
林元防衛大臣も候補入りしています
石破幹事長が軍事に精通しているので 自民党には尖閣における戦略的地政学的重要性を考慮しながら

覇権を握ろうとする 中国の中華思想に対して ASEAN含めた関係各国と協力して
新時代の日中関係を模索してほしいです 

とくにチャイナリスクを考慮した企業の意識の変化というものも政府は配慮して撤退しようとしてる
中国進出企業の安定的な撤退のサポートとごねて撤退をなかなか認めない中国政府に対して
世界貿易機関や政府として圧力をかけていくことも重要です

今後外交教育財務経済 インフラの更新や復興原発など課題は山積していますが

強力な布陣と財政の拡充によって日本経済が上向きにいき 諸課題を打破していくことを期待してやみません
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment