-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26 2011

もうひとつの趣味 世間で役立つといいな

アニメや画像 ゲームの紹介ばかりしてきましたが

自分は政治 経済にそこそこ知識があります

結構みなさん知らないことがあるのではないでしょうか

まあ若輩者の少々の知恵ですので

間に受けたりはしないほうがいいと思います

そこで最初の知って得すると思う 情報は

あなたの資産大丈夫ですかということで

安定した投資先としてどこがいいのか 私見ですが述べさせていただきます

まずアメリカ長期国債はこのまえ格下げにあいました

借金はウナギのぼりですが 超大国ゆえにGDPも世界一位ですし

金保有も多いですが この金はじつはニクソンショックのときになくなったといわれています

しばらくはFRBの歴史的な超低金利政策中なので日本円は円高が止まらないでしょう

では欧州はどうか まんで話になりません

欧州の経済を牽引するのは実際フランスとドイツです

工業品目がドイツ 農業品目がフランス

しかしユーロの価値低下とギリシャ アイルランドなどの経済破綻の補填など

により国際的な信用が落ちてしまいました そのうえPIGSといわれる

欧州の財政がよくない国家のせいで欧州全体の信用はがた落ちです

では中国はどうか まあ投機先としてはある面で良 またある面ではだめです

人口もいるから市場スケールとしては大きいですが 共産党の支配下なので

いつ政策転換があるかもしれないし レアアース対日全面禁輸などのように

急に経済政策を転換し世界経済に影響を与えています

では東南アジア諸国はどうか まあそこそこにいいでしょうとくにベトナム ラオスあたりはいいですね

タイは国内が安定していないのでだめです

ベトナムは高速鉄道計画や内需の拡大がすさまじいです

アフリカ地域はどうか 投機先としてはハイリスクハイリターンです

たしかに魅力的ではありますがいつリビア チュニジア スーダン エジプトのように

革命が起きて資産がなくなる可能性もいなめません

ですので安定的投資先としてはだめです

では南米 中米市場はどうか メキシコは微妙ですが

ブラジル ベネズエラ チリなどはいいでしょう ブラジルは魅力的です

ロシアは石油がある限り安泰でしょう ですが資源のつきが運のつきです

イスラム諸国も以下同文

では今投機先として安心なものはあるか

答えはありませんです

ですからテレビや 雑誌にふりまわされず 

自分の知識で稼ぎましょう
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。