31 2012

シリア アサド政権虐殺について

最近 シリアについて聞かない日はないですね

アサド大統領でしたっけ まあご覧の通りジェノサイドですね

女 子供まで殺すありさま 国連の停戦監視団のオジさまたちも ビックリでしょう

国連安保理はただ指を咥えて 鳥なき郷の蝙蝠状態です

お互いの利権争い にとらわれている間もシリアの方は死んでいるのです

いい加減目を覚ましたほうがいいでしょう

イランに制裁を科す前に ゴミ以下である アサド政権の息の根を止めるしかないのです

ロシアは 軍需産業をシリアで成功させるとか 中東で軍港を提供してもらえるから

という目先の利益にとらわれず 大局観念に基づく 

節度をもった外交をしていただいきたい

こうしている間も増え続ける死者に対して 哀悼の意を述べるとともに

アサド政権や それを支持する政党に対して非難の意を述べたいと思います

今後の情勢を見守りましょう
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment