-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17 2012

ギリシア債務危機 もはやテロに等しい

ギリシアの債務危機は収まるところをしらず さらに深い傷を広げています

選挙では緊縮策反対の声が多く緊縮策可決の公算は低いばかりか

最悪のシナリオのユーロ脱退まで 可能性が出てきました

私ははっきり言いたい 

「今回選挙で政策が一致しないだの右派だから左派だから 

なにぬかしんとんじゃ ボケ」 という話になります

国難ましてや 明日国が債務不履行になり IMFの支配下にはいるかもしれない

国が政策の一致とか言ってる場合じゃないんです

今ギリシアにできることは 国民が楽してきた分の清算です

何事も棘がある ギリシアは嘘をついてまでユーロ圏に入ったのですから

その報いを受けねばならないし それを選択して利益を享受した

ギリシア国民も同罪です 日本まで迷惑をかけるなということです

このギリシア問題が長引けば GDPで4パーセント近く低下要因になるそうです

そうすればリーマンショックの再来で また就職率が下がり 賃金は下がり

デフレは進み 最悪のシナリオが続きます

私はギリシアが今できることは 緊縮策を実行し 身の丈に合わない予算を

切り捨て 正常な財政に戻すことです 

沖縄問題でも言いましたが この場合は ギリシア国民幸福を取るか 

世界人民の明日を取るかなのです

最後に ギリシアよ 衆愚政治の出発点である 国なのだから

自分で起したその責任は 自分で世界のために犠牲になるのも

また勇気であると思う

ぜひともギリシアには痛みを分かち合ってもらうときだと思います
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。